So-net無料ブログ作成

黒子のバスケ第14巻感想(ネタバレ危険) [黒バス第14巻]

 さあ、前巻に続いて桐皇との激突の続き!
 みどころまんさいだよーーーー! まずは、日向 VS 桜井の3Pシュート対決だー!!!
 第一クオーターは両者譲らず!同点での折り返し!

 
 第二クオーターは開始早々、黒子 VS 青峰!
 黒子の消えるドライブは、青峰を抜けるのか?
 それとも青峰が黒子を止めるのか!?

 なっなにーーーー!青峰が目をつぶっている!
 消えるドライブ、破れたり!!

 消えるドライブを破られて焦ったか黒子!
 加速するパス廻を仲間の準備が出来ていないのに打ち出す!

 あぁ〜! 加速するパスまでを青峰が止めた〜!!!!
 
 どうする黒子! もう打つ手はないのか〜!
 同省もない黒子はベンチに下がるしかなかった。

 しかし、ここで負けるわけには行かないぞ誠凛!

 うぉ〜!!火神が覚醒した〜!!!
 青峰に対して、一歩も引けを取らない〜!!

 野生化した火神がともらない!!!
 第二クオーター終了ーーーーー!

 誠凛46 桐皇48 2点差で後半戦だ〜!

 第三クオーターは黒子も戦列復帰。
 一時は、誠凛ペースにに見えたが、
桐皇のくせ者桃井の作戦で、またしても
黒子が機能しなーーーい。

どうする黒子、どうする誠凛!!!!

第十三巻のネタバレ感想はこちら

第十五巻のネタバレ感想はこちら

スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。