So-net無料ブログ作成

黒子のバスケ第19巻感想(ネタバレ危険) [黒バス第19巻]

 自力で、ゾーンに入る事をあきらめた火神。
 このまま、誠凛は陽泉に負けてしまうのか!! ゾーンに入る事にしがみついていた火神は、
黄瀬の一言で、我に返った。

 ゾーンって、「無我の境地」なんだから、
無理やり入ろうと思っても無理な事だよね。


 しかし、その開き直りが結果的に火神をゾーンへ、
導いた!!!!!!!。

 ここから一気に誠凛の逆襲が始まる。

 そして、紫原の必殺技「」破壊の鉄槌」をも一人でやぶったー−−!
 ここで、陽泉タイムアウト!
 残り3分で、4点差。 誠凛に勝機が見えてきた。

 一方、意気消沈する陽泉の選手。
 中でも、紫原は、完全にやる気を無くした。

 それに対して、氷室が切れた。
 氷室の熱い言葉に紫原が変わった!??

 一進一退の攻防が続く。

 ついに残り後一分!!
 さあ、ここで木吉復活!

 日向の3Pが決まって残り20秒で1点さだーー!!

 なにーーー!  紫原もゾーンにはぃつた!?

火神 VS 紫原最後の対決だーーー!

 火神の必殺技、「流星のダンク」炸裂!
 決まったー−! 誠凛逆転!

 ほっとしたのもつかの間、まだ時間はある。
 陽泉の速攻だーーーーー!

 やばいぞ誠凛!

 紫原のダンクがーーーーーー。






 決まらない、紫原がジャンプできない。限界かーーー。
 しかし、普通にゴールを決めれば逆転だ!

 その時ジャンプできない紫原のシュートを黒子がはたき落とし
ゲームセット!!!!!!!

 誠凛逆転勝ちーーーーーーーーー!!


 次の相手は、黄瀬の海常か?

 福田総合か?

 福田総合には、黄瀬の前のレギュラー灰崎がいる。

 はたして、灰崎とは、どんなヤツだ?

 気になる人は、電子コミックで!

第十八巻のネタバレ感想はこちら

第二十巻のネタバレ感想はこちら

大人気楽天kobo


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。