So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

黒子のバスケ第18巻感想(ネタバレ危険) [黒バス第18巻]

 陽泉との死闘のが続く第三クオーター!
 誠凛に勝ち目は在るのか? 開始早々、紫原対火神!
 火神のダンクは紫原に阻まれる。
 しかし、ただのダンクではないと言う、
違和感が、紫原に起こる。

 また、氷室対火神では、氷室のミラージュシュートを、
止めようとした時汗で、火神が滑りジャンプが遅れる!

 えっ?? ジャンプが、遅れたのに指先にボールが触れた!?

 しかし、ここに来て、色々な役をこなしてきた木吉に
体力の限界が.....
 がんばれ、木吉!負けるな木吉!

 木吉を休めるため。誠凛のチームワークで、
5点差まで詰める!
 しかし、それが、紫原の逆鱗に触れた!!!
 
 紫原、攻撃に参加!
 黒子によると、本来、紫原は攻撃的性格だ!

 紫原が本気をだし、驚異のダンクで、ゴールをぶち壊したーーー!
 おそるべし紫原。

 こんな展開になると、全ての奇跡の世代同士の対決も見てみたいね!

 ここで、紫原の圧倒的力に、木吉の体力がなくなり
木吉はコートを離れる。

 この時、紫原が木吉に言った言葉に黒子が切れた!!

 本気の黒子、まずは攻撃で火神とのコンビネーションで
ゴーール!!

 続いて、守備で、影の薄さを利用して紫原から、
ファールを奪い止めたあーーーーーーー!

 また、ここに来て誠凛の全員バスケが炸裂!!!
ステルス・オール・コート・マンツーマン・ディフェンスで、
スティールで、得点を重ねる!!

 第3クオーター終了!

誠凛43対陽泉47の4点差だ!

しかし決定的なものの無い誠凛。
どうする誠凛。

焦る火神はゾーン2波いる事を考え始める。
しかし簡単に入れるわけもなく、そんな火神を
コート外から見ていた、黄瀬がたしなめる。

と言う所で次の巻に続く!!!


第十七巻のネタバレ感想はこちら

第十九巻のネタバレ感想はこちら

早くよ結果を知りたい人は、ショーがないから、
電子コミックで読んで!

大人気楽天kobo


でも、このサイトの感想は見に来てねーーーー!

スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。