So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

黒子のバスケ第20巻感想(ネタバレ危険) [黒バス第20巻]

 今回は、誠凛の試合はないけれど、
黄瀬 VS 灰崎
赤司 VS 緑間

の、奇跡の世代対決だーーー!


 これは見物だ! 最初は、黄瀬 VS 灰原の対決だ!

 黄瀬は、相手のプレーのコピー
 灰崎は、相手のプレーをコピーし、
それを、我流でやり本家のプレーを壊してしまう。

 第4クオーターまで、福田総合が17点リード。
 黄瀬ピンチ!

 その時、黒子の大きな声での声援が届く。

 そして、ついに黄瀬も覚醒し奇跡の世代のコピーを、
完成してしまう!

 まずは、緑間の超ロングシュート!!
 続いて、青峰のシュート!
 さらには、紫原のブロックまでコピーだ!!!

 こうなったら、灰崎にもはや勝ち目はなく試合終了!
 海常勝利!!

 灰崎の汚い黄瀬への報復も、青峰が防いだ。

 青峰って、誠凛に負けてから、フツーの言いヤツになってるし!ww

 次は、赤司 VS 緑間だ!

 まずは、緑間の先制ロングシュートで幕開けだーーーー!

 第一クオーターは、大きな波乱もなく16対16と、
一心一体の静かなスタート。

 不気味なのは、オーソドックスに上手いプレーをこなす赤司。

 第二クオータースタート。

 洛山はいきなり、緑間にダブルチームを仕掛けてくる。

 さらに洛山には無冠の五将の内、三人をそろえている。
 それでも、秀徳はチームワークで得点を重ね、
第二クオーター終了。

 両者一歩も譲らず、39対39で終了!。

 第三クオーターからは、赤司が緑間についた!

 そして、赤司の目がついにベールを脱いだーーーーー!
 相手のみt来を読む事が出来る「天帝の眼」。

 もはや、秀徳は攻撃も攻撃もこの目を前には何も出来ない。
 どうする緑間!

 しかし、ここで、チームプレイで活路を見いだす。

さあ勝つのはどっちだ!

気になる人はこちらから、マンガ読んでね。

電子コミックで読んで!

第十九巻のネタバレ感想はこちら

第二十一巻のネタバレ感想はこちら

大人気楽天kobo


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。