So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

黒子のバスケ第21巻感想(ネタバレ危険) [黒バス第21巻]

 緑間の必殺技、空中キャッチロングシュート!!
 さらに、赤司に抜かれ倒されても立ち上がる、
ブロックする緑間!
 それを見て、他の選手もあきらめない!!!! 浮き足立ってきた、洛山の選手に活を
入れる赤司!
 さすがに、奇跡の世代を率いてきただけは在る。
 洛山の空気が一変した。

 そして、緑間の必殺技も、赤司が止めた!!!
 高尾からのパスが、緑間に通らないーーーー!

 ついに決着はついた! 

 86 対 70洛山の勝ち。

 そして、いよいよ 誠凛 VS 海常の対決が始まる!

 いきなり黒子の必殺技炸裂!

 バニシングドライブ〜ファントムシュート!
 成ルん2点先取!

 しかし、黄瀬も負けていない、行きなり全開!
 緑間の超ロングシュートの完全コピーで、あっという間に逆転!
 3−2だ。

 その後も、黄瀬の完全コピーは続き、次から次と、
奇跡の世代のプレーの連続で、ポイントを重ねていく!

 そしてついに、黒子のファントムシューと求められたーー

 一気の攻撃で主導権をとるはずが、逆に主導権をとられた、誠凛!

 あせりから、ミスを連発する誠凛先取。

 ここで、誠凛タイムアウト!

 ほとんど試合に出ていなかった降旗投入!!
 緊張でがちがちの降旗。 大丈夫か?

 しかし、降旗のおかげで無理なプレーがなくなった!

 そして、伊月も新必殺技の披露だーーーー!
「イーグルスピアー」炸裂!

役者はそろった、一気に行くぞ!誠凛!
第二十巻のネタバレ感想はこちら

第二十二巻のネタバレ感想はこちら


気になる人はこちらから、マンガ読んでね。

電子コミックで読んで!

大人気楽天kobo


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。