So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

黒子のバスケ第28巻感想(ネタバレ危険) [黒バス第28巻]

洛山の強さにさすがの誠凛も、
ついにここまでか!?

前半戦が終了した。

後半戦に巻き返しなるのか! いよいよ第三クオーターの始まりだ!
 気合いを入れ直す誠凛!

 その成果、始まり行きなり日向の3Pが決まる。

 しかしその直後、実渕の上手いだましプレー
に引っかかりファールをとられてしまう。
 さらに、審判にファールではないとしつこく
食い下がったため再度のファールをとられる!

 ファール4つ。 ベンチに下がらず終えなくなった。
 その上、火神さえも止められた。

 誠凛の希望の火は消えたかに見えた。

 しかし、その時、黒子が叫んだ!
「いやだ 勝ちたい.....
ボクは・・・! 勝ちたい!
ムリでも・・・! 不可能でもっ・・・!
みんなと、日本一になりたい!!」と。


まだ、解決策は見えていないが、ここで黒子投入!
さあ!がんばれ黒子! 逆襲だ!

ここで黒子は、新型君にわざと得点を重ねさせ、
ミスディレクションの無効化を上書きにはぃつた!

うおーーー!効果が出ているぞ!
黒子のパスが通ったーーーーー!

みんなのあきらめない気持ちに
また、火神がゾーンにはいったーーー!

ついに、黛の上書きも完了した!

さあ反撃だーーーーーーーーー!

ここで洛山タイムアウト。

効果のなくなった黛を火神のおとりにだけ使うという
非常な策に出た。

残念ながら、火神は見事に引っかかる・・・。
どうする黒子、火神!

しかし、2年生が、五将を、止めに掛かる!
伊月が、葉山を追いつめる。

立て続きに2本決めたーーーーー!
結末はどうなるんだーーーーーーー!!!

10月にならないと新刊が出ないのでそれまでお楽しみに!

第二十七巻のネタバレ感想はこちら

第二十九巻のネタバレ感想はこちら


 過去分が気になった人は、電子書籍 大人気楽天kobo
で読むか、
全巻コミック.com
で漫画買ってね!。

スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。