So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

黒子のバスケ第29巻感想(ネタバレ危険) [黒バス第29巻]

ニューバージョンの黒子(洛山、黛)を、
上手く交わし連続得点を上げた誠凛!

さあ、反撃だ!と言うところに赤司の3Pが決まった。

このままズルズルと負けてしまうのか!? 誠凛もすぐに2点返す!
 しかし1点差が開いてしまった!

 この時、伊月は嫌な予感がしていた。
 誠凛は、今シューターがいない。
 もし、このまま3P狙いで来たら、点差は開くばかりだと。

 悪い予感は当たった。
 実淵が、3Pを打とうとしている。
 その時、実淵に付いている、小金井がブロックに入る。
 おっ惜しい、上手く交わされた。
 しかし、直接インはなくリバウンドを押し込まれた。

 それを、ファール4つで、コートの外から見ていた、
 日向が何かに気がついた!

 泣いても笑っても最終第4クオーター残り10分!

さあ、いきなり、日向 VS 実淵だ!
実淵の必殺技を読み切っていた日向の勝ちだーーー!
見事にガード!


誠凛速攻! 木吉のダンクが決まるか〜〜!
おっと!、日向にパスだ! 3Pがきまった!!!
76対88 12点差だーーーー!!

さらに4連続得点で、10点さだーーー!


...赤司の様子がおかしい...どうした!?
赤司がゾーンに、入っている! 

赤司自陣からドリブルで誠凛陣地へ!
火神が追いつけない!!
誠凛、絶体絶命!

何とか一人で止めようとする火神。
しかし、赤司の方が上。 止めることが出来ない。

その時黒子が、二人で赤司に対抗することを提案した。
黒子に勝機は有るのか!?

赤司のドリブル!
火神が止めに入ったが、抜かれた...
く黒子が、先に赤司の前にいるーーーーー!

ついに赤司を捕らえたぞ!

誠凛逆襲なるかーーーー!

次号をまて!

第二十八巻のネタバレ感想はこちら

第三十巻(完結)のネタバレ感想はこちら

 過去分が気になった人は、電子書籍 大人気楽天kobo
で読むか、
全巻コミック.com
で漫画買ってね!。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。